(取材考記)マイナンバーカード定着へ公務員調査 利便性、普及進んだETCとの違い 座小田英史

有料記事

[PR]

 「まるでブラック企業だ」――。マイナンバーカード取得に向けた政府のキャンペーンに対する、ある公務員の声だ。

 2021年3月からカードが健康保険証としても使えるようになる。これにあわせ、政府は6月に閣議決定した「骨太の方針」に、公務員らによる今年度中のカード取得の推進を盛り込んだ。巨費を投じながら…

この記事は有料記事です。残り709文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント