[PR]

 見かけは、B級アクション映画をさらにチープにリメイクしたものかとさえ思わせる。けれどこれは、映画の原初的な本質である俗っぽさを尊重しながら、インド映画新潮流の最先端を開拓した野心作と見なした方が適切だ。監督は、「めぐり逢わせのお弁当」の脚本にも名を連ねたヴァーサン・バーラー。

 主人公スーリヤ(ア…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら