[PR]

 今年は、どの書店を訪ねても、入り口付近に積み上げられた樹木希林の微笑(ほほえ)みに出迎えられた。昨秋に亡くなって以降、彼女の言葉が「名言」として伝えられ続けているが、本人がどう考えていたかといえば、「私の話で救われる人がいるって? それは依存症というものよ、あなた。自分で考えてよ」(「AERA」2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも