[PR]

 (1)AI時代の労働の哲学(稲葉振一郎著、講談社選書メチエ・1760円)

 (2)「幸福」と「人生の意味」について(教皇フランシスコ著、安齋奈津子訳、KADOKAWA・1760円)

 (3)ファシズムと冷戦のはざまで 戦後思想の胎動と形成 1930-1960(三宅芳夫著、東京大学出版会・5720円…

この記事は有料会員記事です。残り336文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも