[PR]

 1976年から連載が続く人気漫画「ガラスの仮面」、そのストーリーの核をなす作中劇「紅天女」が来年1月、オペラとして上演される。単行本は現在49巻目で、累計発行部数は5千万を超える。自身の作品に先駆けて舞台で全容が明らかになる「紅天女」への思いを、原作者の美内すずえさん=写真=が語った。

 「ガラス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも