(社説余滴)日韓慰安婦合意の悲哀 箱田哲也

有料記事

[PR]

 日本と韓国が交わした何とも不憫(ふびん)な約束である。

 ちょうど4年前の昨日、両政府が発表した慰安婦問題の合意のことだ。

 「合意は違憲」と反発する元慰安婦らの訴えは一昨日、韓国の憲法裁判所で却下された。だがそんな判断を待つまでもなく、すでに日韓両政府によって骨抜きにされてしまっている。

 韓国…

この記事は有料記事です。残り747文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載社説余滴

この連載の一覧を見る