北朝鮮労働者派遣、ロシアにも抜け道? 国連制裁で禁止、短期ビザ使う意向伝える

有料記事

[PR]

 国連制裁が加盟国に北朝鮮労働者の受け入れを禁じている問題で、12月の送還期限までに労働者を送り返したロシア極東の地方政府幹部が朝日新聞の取材に応じ、北朝鮮から来春以降の再派遣を打診されていると明らかにした。ロシアは中国と制裁緩和を求めている。北朝鮮は、緩和が実現しない場合も留学や研修目的の短期ビザ…

この記事は有料記事です。残り457文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント