[PR]

 10月の台風19号の豪雨で千曲川の堤防が決壊し、大きな被害にあった長野市津野の妙笑(みょうしょう)寺で28日、復興を願う餅つき大会があった。「よいしょー! もう1回!」。メンバーの多くが被災した「長沼こまち太鼓」が軽快な音頭でもり立てた。

 同市津野の下川一子さん(93)は2カ月前、濁流が押し寄せ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも