(声)この1年 詐欺被害に、母の傷いつ癒える

有料記事

[PR]

 会社員 小川太志(長野県 55)

 6月末に母親が老人ホーム会員証譲渡をかたる特殊詐欺に遭い、15年かけて蓄えた貯金を失った。

 中学の同級生の葬儀に出た翌日、気分が落ち込んでいる時に打ち明けられた。お金を銀行から下ろし、宅配便で送って何日か経っていた。警察に通報、被害届を出して事情聴取を受けるも…

この記事は有料記事です。残り300文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。