[PR]

 「風化が進む」「見るのもつらい」――。東京都世田谷区の会社員宮澤みきおさん(当時44)一家4人が殺害された現場の自宅の取り壊しをめぐり、遺族の心が揺れている。事件は未解決のまま31日で発覚から19年となる。

 あるじを失った家はひびやはがれが目立ち、倒壊に備えて防護ネットで覆われている。人目を避け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも