[PR]

 山本おさむ氏の漫画「赤狩り」の面白さは、昨年11月13日付夕刊で中条省平氏が詳しく紹介していた。1940年代以降の米ハリウッド映画人らの群像劇だが、思想や表現の自由を扱って現代の日本に通じ、論壇担当としても雑誌連載を読んで感銘を受けていた。

 単行本で通読し、驚いた。第2巻以降は「『事実』と『フィ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも