[PR]

 森雅子法相は7日の記者会見で、保釈中の被告が逃走した場合に処罰できるようにするなど、逃走防止に向けた法改正を検討していることを明らかにした。法相の諮問機関・法制審議会への諮問は「できるだけ速やかにしたい」と述べた。

 現行の刑法では、刑務所や留置施設で拘束中の容疑者や被告が施設から逃げた場合に限り…

この記事は有料会員記事です。残り274文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも