[PR]

 新春の東京では4座で歌舞伎が上演され、華やかさと役者の芸を競っている。演劇評論家の天野道映氏と、早稲田大学教授の児玉竜一氏が舞台を評した。

 ◆三代の系譜、色濃く/人間探究する若手 演劇評論家・天野道映

 ■歌舞伎座

 歌舞伎座は過ぎ行く時代の残照に深く染まっている。

 夜「連獅子」で猿之助と團…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも