[PR]

 映画や演劇、アニメーションなどエンターテインメントの世界で「多様性」の波が広がっています。性別や肌の色、性的指向など、現実の複雑さを反映させた作品づくりはもはや業界の常識になったようです。この波はエンタメを面白くしているでしょうか。

 ■ビクビク配慮せずぶつかる 渡辺謙さん(俳優)

 米国の映画…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも