[PR]

 第13回朝日杯将棋オープン戦の準決勝・決勝が公開で指されます。3連覇を目指す藤井聡太七段や豊島将之名人・竜王ら16人が本戦トーナメントに出場。勝ち上がった4人の対戦を観戦できます(顔ぶれは20日までに決まります)。大盤解説会では木村一基王位が解説します。

 ◇2月11日[火][祝]、東京・有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階受付)。準決勝は午前10時30分、決勝は午後2時30分開始予定

 ◇観戦券(570席)はSS席9800円、S席8300円、A席6600円、B席4千円。準決勝・決勝を通しで観戦可能。大盤解説会の観覧券(200席、観戦券での入場不可)は3千円。いずれも未就学児入場不可

 ◇申し込みや詳細は公式サイト(https://www.asahi.com/ads/asahihai-tokyo/)で。1月16日[木]正午発売。先着順。問い合わせはメール(asahihai-shogiopen@asahi.comメールする)で朝日杯事務局へ

 主催 朝日新聞社、日本将棋連盟

 特別協力 AbemaTV

こんなニュースも