[PR]

 ■読者をも行方不明にさせる迷宮

 『SABRINA』はマンガではあるが、マンガではない。コマを追いながら縦に読めばいいのか横に流せばいいのかとまどう。絵が単純でミニマル、感情が希薄。セリフはあるが、方向指示がない。進行しているのか後退しているのかわからなくなる。その上、色彩が全体に灰をかぶったよう…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも