[PR]

 昨年11月、日本政府はローマ教皇の来日に合わせてこれまで「法王」としてきた呼称を「教皇」に改めました。ローマ教皇庁の求めに応じた形ですが、なぜ日本人は法王という言葉を使ってきたのでしょう。

 戦国時代、ローマ教皇に謁見(えっけん)した日本人に天正遣欧少年使節がいます。1582年に九州のキリシタン大…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも