[PR]

 特集「時代小説の新潮流」では、朝井まかて、垣根涼介両氏へのインタビューをはじめ、朝日時代小説大賞出身の乾緑郎、木村忠啓、森山光太郎の3氏による創作、東山彰良、細谷正充両氏による作品論と、時代小説の新しい胎動に光をあてます。神林長平氏によるSF3部作の完結編「上書きされた世界」がスタート。荻野アンナ氏の小説、尾崎世界観氏の対談、加藤シゲアキ氏のエッセーと、三つの連載が完結します。

 ◇1100円。A5判、360ページ。お求めは書店、ASA(朝日新聞販売所)、または朝日新聞出版のサイト(https://publications.asahi.com/別ウインドウで開きます

こんなニュースも