[PR]

 朝日新聞東京本社管内のASA(朝日新聞販売所)による「新年朝日会総会」が10日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれた。ASA所長ら約1200人が集まり、優秀者の表彰などがあった。

 朝日新聞社の渡辺雅隆社長は「『ともに考え、ともにつくる』という企業理念のもと、社会や企業、個々人の課題解決に貢献する総合メディア企業をめざしていきたい」とあいさつした。ASAを代表して、東京連合朝日会の岩谷一弘会長は「2020年は節目の年になる。何が何でも生き残るという執念を原動力に、分岐点に立つ新聞販売の勝利者をめざそう」と話した。

こんなニュースも