(科学の扉)種の壁越え、望みの作物 受粉・受精・発芽できれば食糧問題に光?

有料記事

[PR]

 植物では、親世代にはない特質を持つ異種同士の交雑種がごくまれに自然に生まれ、広まることがある。ならば、種の壁を越えた「スーパー交雑種」を人工的に作れないか。食糧問題を見据えて研究が進む。

 植物ではふつう、異なる種の間の交雑種は誕生せず、生まれても大半は子孫を残せない。

 「生物の生殖過程には…

この記事は有料記事です。残り1845文字有料会員になると続きをお読みいただけます。