[PR]

 発生から2日経っても、テヘラン郊外の一角には、油の臭いと焦げ臭さが立ちこめていた。

 8日に176人が犠牲になったウクライナ国際航空機の墜落現場。機体の破片のほとんどは当局によって回収されていたが、引きちぎられた座席の傍らには、犠牲者の衣服やパスポート、女児用の赤い靴などが散乱していた。

 「こっ…

今なら無料会員登録で 有料記事有料記事、 有料会員限定記事有料会員限定記事 をお読みいただけます ※一部記事を除く
(無料公開実施中 本日18時まで)

今なら無料会員でも 有料記事有料記事、 有料会員限定記事有料会員限定記事 をお読みいただけます。 ※一部記事を除く
(無料公開実施中 本日18時まで)

こんなニュースも