[PR]

 ■石牟礼道子を語る@目黒

 東京工業大は20日午後6時から、小説「苦海浄土」で水俣病患者の苦悩や被害の実態を伝えた石牟礼道子について、批評家で同大教授の若松英輔氏と作家の町田康氏が語り合うシンポジウム「石牟礼道子の遺(のこ)した言葉」を、東京都目黒区の同大大岡山キャンパス西9号館で開く。無料。予約…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも