14億円、統括会社通じ不正 ゴーン前会長、カンヌ招待費など 日産報告書

有料記事

[PR]

 日産自動車は、東京証券取引所に16日提出した企業統治の「改善状況報告書」で、カルロス・ゴーン前会長による数々の会社資金の私的流用を指摘した。ブランド品の購入費や夕食代から、私的な寄付や渡航費用に至るまで、連合を組む仏自動車大手ルノーとの統括会社を通じた不正支出が少なくとも計1137万ユーロ(約14…

この記事は有料記事です。残り994文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。