(経済ファイル)東電HD、停電巡り社長らに注意

有料記事

[PR]

 昨年9月の台風15号千葉県を中心に大規模な停電が長期化した問題で、東京電力ホールディングス(HD)は16日、精度が低い復旧見通しを公表し住民らに迷惑をかけたとして、小早川智明社長と、東京電力パワーグリッド(PG)の金子禎則社長の2人を同日付で厳重注意したと明らかにした。東電HDの検証委員会が同日…

この記事は有料記事です。残り196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。