差し止め「市民目線」 離島の漁師「事故なら生活破壊」 伊方原発、仮処分決定

有料会員記事

[PR]

 広島高裁が再び、四国電力伊方原発3号機の運転を差し止める決定を出した。司法が原子力規制委員会に、活断層の存在や火山のリスクについてより慎重な審査を求めた。折しも阪神・淡路大震災から25年の日。住民らは決定を喜びつつ、その意義をかみしめた。▼1面参照

 山口県上関(かみのせき)町の漁師、橋本久男さ…

この記事は有料会員記事です。残り2167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。