[PR]

 イランの最高指導者ハメネイ師は17日、2012年以来約8年ぶりの金曜礼拝での演説をテヘランのモスク(イスラム礼拝所)で行い、「(米軍が駐留する基地への攻撃で)米国の超大国としての地位に打撃を与えた」と語った。国営テレビが伝えた。

 ウクライナ航空機の撃墜事件後、ハメネイ師を批判するデモが起きており…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも