(声)国にIR整備の再考促したい

有料会員記事

[PR]

 勤務医 吉見謙一(鹿児島県 66)

 厚生労働省がギャンブル依存症の治療を、4月から公的医療保険の適用対象とする方針を示したという「ギャンブル依存治療 保険適用へ」(11日本紙)を読んだ。

 私が勤務医として働く病院でも時々、パチンコなどの依存症で生活基盤が破綻(はたん)、それをきっかけに、身体も…

この記事は有料会員記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る