[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件に関連し、中国企業側から100万円を受領した下地幹郎衆院議員(58)=比例九州=は18日、議員辞職しないと表明した。所属していた日本維新の会を除名されており、無所属で活動する意向を示した。理由として後援会から慰留され、中国企業側に便宜を図っていな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも