[PR]

 京都アニメーションの取締役で、放火事件で亡くなった木上益治(きがみよしじ)さん(当時61)は、若手の頃から東京で、アニメ「ドラえもん」や映画「火垂るの墓」の原画も手がけたベテランアニメーターだった。京アニに移る前に、木上さんが描いた絵本の脚本や原画がかつての勤務先に保存されており、仲間たちがアニメ…

この記事は有料会員記事です。残り929文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り929文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り929文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも