[PR]

 「♪かーきがなったら、だれにやろー」。調布市立中央図書館(東京都)の一室で、職員の五十嵐仁美さん(26)が10組ほどの親子連れを前に歌いだした。こどもたちは、配られた柿の実のぬいぐるみを手に、黙って見つめている。続けて五十嵐さんは、果物の絵本を開いて読み上げ始めた。「すいかー」「ももー」

 197…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも