[PR]

 米国とイランの関係が悪化し「戦争」の2文字が浮かぶ緊張のなかで、英国の絵本作家デイビッド・マッキーの『六にんの男たち』を思い出した。「人はなぜ戦争をするのか」という問いに挑んだ絵本だ。

 平和に暮らしたいと願う6人の男は、真面目に働き財産を築く。やがて泥棒から財産を守るため、兵隊を雇う。ところが泥…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも