[PR]

 記事としては、24行だった。

 映画「宮本から君へ」の助成金1千万円を不交付にしたのは違憲かつ違法であるとして、制作会社のスターサンズは日本芸術文化振興会を相手取り、不交付決定の取り消しを求め東京地裁に提訴した――。制作会社の河村光庸社長が先月20日に記者会見し、翌日の朝刊(東京本社最終版)に載っ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも