[PR]

 海上自衛隊のP3C哨戒機が21日、中東海域で情報収集するための哨戒飛行を始めた。昨年末の閣議決定を受けたもので、不審な船の情報などを集め、日本関係船舶に提供する。情報は「有志連合」を主導する米軍とも共有される。

 海自によると、哨戒機は、レーダーや目視により、船舶の進路や速度、種類などの情報を収集…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも