[PR]

 2018年に39歳で遅咲きのデビュー。続く2作目で早くも直木賞を射止めた。カメラの放列を前に「現実感がない。ドッキリが進行してるんじゃないか」。

 空想癖があった。未知の史実に出くわすと「こんな物語があったら読みたいな」と思った。京都の通販会社に勤め、小説を書き始めたが、あくまでも趣味だった。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも