[PR]

 ロシアのプーチン大統領(67)は20日、憲法改正案を議会下院に提出した。大統領の3選を禁止し、首相任命権を議会に与えるなど権力を分散する体制改革が柱。メドベージェフ内閣が15日に総辞職したことを受けて、プーチン氏はミシュスチン新首相を任命したばかり。任期が終わる2024年以降も実権を維持する「院政…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも