[PR]

 タイの憲法裁判所は21日、プラユット政権や軍批判の先頭に立ってきた野党第2党・新未来党の解党を求める訴えを退けた。「立憲君主制の転覆を企てている」との疑いがかけられていたが、証拠が不十分と判断した。ただ、新未来党には解党を求める別の訴えも起こされており、引き続き解党の危機や圧力にさらされることにな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも