規制委員長「判断は適正」 伊方原発差し止め

有料会員記事

[PR]

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の運転差し止めを命じた広島高裁の仮処分決定をめぐり、原子力規制委員会の更田豊志委員長は22日の会見で、規制委の判断は「適正だった」と述べた。また、四電に対して「(高裁の審理で)施設の安全について、ちゃんと説明しなかったのか」と疑問を投げかけた。

 高裁が17日に出し…

この記事は有料会員記事です。残り197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら