[PR]

 芸術監督を務める神奈川芸術劇場でブレヒト劇の上演にこだわってきた白井晃が「アルトゥロ・ウイの興隆」(酒寄進一の新訳)を演出した。ナチスから逃れて亡命中の劇作家が、ドイツとオーストリアでヒトラーが権力を手中にしていく過程を、シカゴのけちなギャングの出世物語に置き換えた寓意(ぐうい)劇である。

 演出…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも