19年の消費者物価、0.6%上昇

有料会員記事

[PR]

 2019年の全国の消費者物価指数(2015年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く指数が101・7と、前年より0・6%上昇した。上昇は3年連続になるが、伸び幅は前年の0・9%から縮小した。日本銀行が掲げる物価目標「2%上昇」の達成は見通せないままだ。

 総務省が24日発表した。人件費や材料費…

この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら