[PR]

 18日に小倉競馬場で行われた牝馬(ひんば)限定の重賞レース、第57回愛知杯はデンコウアンジュ(7歳、栗東・荒川義之厩舎〈きゅうしゃ〉)が優勝した。

 手綱を取っていたのは53歳の柴田善臣(よしとみ)騎手。日本中央競馬会(JRA)所属では現役最年長だ。これが通算95勝目のJRA重賞制覇となったが、小…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも