[PR]

 トランプ米大統領の「ウクライナ疑惑」をめぐる米上院の弾劾(だんがい)裁判は24日、検事役が3日間にわたる冒頭陳述を終えた。この日は、トランプ氏が下院の弾劾調査への協力を拒み、政府高官らが証言することを禁じたのは「見境がなく、歴史的にも前例がない」と批判した。25日からは弁護団が冒頭陳述を始める。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも