[PR]

 遺伝子の異常は問題なのか。

 京都大学iPS細胞研究所が備蓄しているiPS細胞2種類について、提供先の研究機関が目的の細胞に変えた後、がん関連遺伝子に異常ができたことが今月、明らかになった。

 iPS細胞は、様々な細胞や組織に変化する。京大は再生医療研究のため、健康な7人からつくった27種類のiP…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも