(平成ベスト本)服部文祥さんが選ぶ 「ド直球青春スポ根」に没入

有料会員記事

[PR]

 (1)佐藤多佳子著『一瞬の風になれ』(全3巻、講談社、2006年刊) 高校陸上部のド直球青春スポ根。深くのめり込み、泣かされ、読み終えてすぐ再読に突入した。ここ十数年に出た新刊のなかではもっとも印象に残っている。

 (2)飯嶋和一著『始祖鳥記』(小学館、00年刊) 江戸時代にハンググライダーで空を…

この記事は有料会員記事です。残り615文字有料会員になると続きをお読みいただけます。