(私の好きな本)「母性」 木崎ゆりあさん

有料会員記事

[PR]

 ■すれ違う母娘の愛、重なった

 この本を手に取ったのは19歳の時です。名古屋のSKE48から東京のAKB48に移籍して上京、一人暮らしを始めていました。父母と兄との4人家族で暮らしていたころは、何かと世話を焼く母の存在が重くて、顔を合わせればケンカになっていました。でも、母の方がずっと傷ついてい…

この記事は有料会員記事です。残り731文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら