伝記シリーズ、62年かけ300冊 吉川弘文館「人物叢書」

有料会員記事

[PR]

 歴史書専門の出版社・吉川弘文館が刊行する日本史上の重要人物の生涯をまとめた伝記シリーズ「人物叢書(そうしょ)」が、通算300冊を達成した。刊行開始から62年での節目となった。

 1958年にシリーズの出版が始まった。1冊目は明智光秀。4年後の62年に100冊目の菅原道真を刊行。90年に200冊目の…

この記事は有料会員記事です。残り477文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら