(時代の栞)「ほんものの日本酒選び」 1977年刊・稲垣眞美 地酒ブームが変えた文化

有料会員記事

[PR]

 ■「酔う」から「味わう」流れを醸成

 醇味(じゅんみ)――すなわちよい酒と出会うと、人はほおを緩める。2年前、スペインバルセロナで開かれた日本酒の紹介イベントで、天鷹(てんたか)酒造(栃木県大田原市)の海外・企画担当の志賀守さん(59)は有機米を使った自社の純米大吟醸を味わう客の表情から読み取…

この記事は有料会員記事です。残り2625文字有料会員になると続きをお読みいただけます。