(声)津波で流されても、物は増える

有料会員記事

[PR]

 無職 湊谷喜美子(宮城県 70)

 不要な物を減らしていく「断捨離」というのは、むずかしいですね。今までの人生の仕分け作業とでもいうのでしょうか。

 東日本大震災の津波で家のほとんどの物が流されたので、今は最低限の物しかありません。100万円かけて建て直したばかりの墓石も遺骨も津波で流され自分1人…

この記事は有料会員記事です。残り287文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら