(與那覇潤の歴史なき時代)「流れで決まった」楽園

有料会員記事

[PR]

 安倍政権が重要な会議で議事録をとらず、とっても黙って廃棄していたことが批判されている。一般論としては、たしかによいことではなさそうだ。

 しかしわが身を振り返ると、よくわからなくなってくる。准教授として大学の教授会に出ていたころ、輪番で「書記」を頼まれた。ノートPCを持ち込んだら、職員さんが驚いて…

この記事は有料会員記事です。残り432文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載與那覇潤の歴史なき時代

この連載の一覧を見る