[PR]

 社民党は29日、立憲民主党が呼びかけた政党合流に応じるかどうかの判断を、当面先送りする方針を固めた。立憲と国民民主党の合流協議がまとまらず、野党結集の先行きが不透明になったことから、社民党も時間をかけて意見集約することにした。

 党執行部は29日、国会内であった全国幹事長会議で先送り方針を伝達した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも