[PR]

 トランプ米政権が提示したあらたな中東和平案はイスラエル寄りの姿勢が鮮明となった。パレスチナへの理解を示してきたアラブ諸国だが、米国との関係を考慮し、和平案を評価する国も目立った。一方、イランなどは激しく反発した。

 トランプ大統領が和平案を発表した28日、会場のホワイトハウスにはアラブ首長国連邦(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも